ハウスクリーニングで家の汚れから赤ちゃんを守る!

2021.03.30ハウスクリーニング

ハウスクリーニングで赤ちゃんを守る

家の中に赤ちゃんがいるご家庭や出産予定のある妊婦さんには、プロの業者によるハウスクリーニングの利用がおすすめです。

ハウスクリーニングを利用すれば、赤ちゃんにとってメリットとなることも多いのです。

今回は、ハウスクリーニングによって家の汚れから赤ちゃんを守ることについてご紹介していきます。

 

汚れが蓄積された床に最も近いのが赤ちゃん

赤ちゃんがいるご家庭で一番清潔に保っておきたい部分は、「床」になります。

床に座りながらおもちゃで遊んだり、フローリングの上をハイハイで移動したりする赤ちゃんは、家族の中でも床からの距離が一番近い存在だと言えるでしょう。

赤ちゃんは大人とは異なり、普段は床から数㎝ほどの位置で長い時間を過ごすことになるのです。

しかし、床には髪の毛・ホコリ・カビ・ハウスダスト・花粉といった汚れに加え、皮脂や食べこぼしによる油汚れも付着している場合があります。

床上にあるのは目に見える汚れだけではないため、想像以上に汚れている可能性が高いと言えるでしょう。

そんな環境で過ごす赤ちゃんは菌の影響を受けやすく、菌に対しての耐性が充分ではないことが命取りになってしまう場合もあります。

 

赤ちゃんのアレルギー原因を除去する必要性

赤ちゃんは床に近い

このような汚れた環境下で赤ちゃんが過ごしていると、アレルギー・アトピー体質になってしまう可能性も高くなります。

またアレルギー・アトピーの原因として大きく占めているのは、ハウスダストであると言われています。

そんなハウスダストがとくに多く存在していると言われている寝室では、ハウスダストの除去対策を徹底して行う必要があります。

赤ちゃんの眠りを心地良いものにするために、できるかぎり清潔な寝室を保っておきたいと思うでしょう。

しかし、ハウスダストは普段生活をしている中では目に見えることがないため「隅々まで掃除した」と思っていてもハウスダストが除去しきれていないことが多いのです。

そのためプロのハウスクリーニング業者にクリーニング依頼をし、目に見えない汚れをまるごと除去してもらうのがおすすめなのです。

赤ちゃんがアレルギー・アトピーを発症してしまうとその治療が非常に困難になります。

アレルギー類を発症してしまう前に、ハウスクリーニングを依頼してハウスダスト対策を行っておくことが大切なのです。

 

 

赤ちゃんを守るためにハウスクリーニングが必要!

ハウスクリーニングが必要

赤ちゃんを部屋の汚れから守るためには、やはりハウスクリーニングが効果的です。

最近ではハウスクリーニングを依頼される方の中に、出産予定があるという方も増えてきました。

普段は部屋の隅々まできちんと掃除が行き届いていても、この時期ばかりは掃除をすることができないという方も多いかと思います。

お腹が大きくなったり、体調が変化しやすくなったりといった妊娠中に部屋の掃除を行うことは危険が伴います。

掃除中に転倒してしまえば、お腹の赤ちゃんに影響が出るということにもなり兼ねません。

そのため出産間近はけして無理をせず、ハウスクリーニング業者に部屋のクリーニング依頼を出すようにしましょう。

そうすれば出産した後でも毎日の掃除の手間を省くことができ、掃除の時間短縮にもつながります。

心身ともに余裕が無くなってしまう出産前後は、ぜひプロによるハウスクリーニングを活用してみてください。

 

 

おわりに

今回は、ハウスクリーニングによって家の汚れから赤ちゃんを守ることについてご紹介しました。

ハウスクリーニングを行うことで、赤ちゃんを目に見えない汚れから守ることができます。

またお腹の大きい妊婦さんがハウスクリーニングを利用すれば、自分で無理して掃除を行わずとも部屋を綺麗にすることができます。

メリットの大きいハウスクリーニングを利用して、部屋の環境を快適なものにしませんか?

 

安くて 丁寧 暮らしのサービス クラベルプロ

The following two tabs change content below.

クラベルプロ編集部

クラベルプロでは暮らしに役立つサービスを多数ご用意しています。 ハウスクリーニングやエアコンクリーニング、おうちのクリーニングのプロがお役立ち情報をお届けします。