ハウスクリーニング 梅雨時のカビ対策はどうする?

2021.06.07ハウスクリーニング

梅雨のハウスクリーニング

梅雨時はカビが繁殖しやすい環境が整いやすいと言われています。

そのような場合にもいくつかのカビ対策を行うことで、カビの繁殖をグッと抑えることができるでしょう。

今回は、梅雨時のカビ対策とハウスクリーニングがおすすめの理由についてご紹介していきます。

 

梅雨時にできる「カビ対策」とは?

梅雨時にできる「カビ対策」についてご紹介していきます。

 

浴室や洗面所などの水回り

浴室や洗面所といった水回りの部分に関しては水気が溜まりやすくなっているため、換気を頻繁に行うなど乾燥させておき、カビが生えにくい環境に整えておく必要があります。

 

エアコンの内部

エアコン内部は湿気が多く、ホコリや塵などのカビのエサとなる汚れも溜まりやすい環境になっています。

エアコンフィルターの部分に関しては、最低でも週1回は掃除を行うようにしましょう。

ただ、エアコン内部に関してはフィルター掃除だけでは取り除くことができないため、1年に1回はプロの業者にエアコンクリーニングを依頼するのがおすすめです。

 

窓枠

窓枠は部屋の中と外の気温差が生まれる場所であるため結露も生じやすく、その水気によってカビが繁殖してしまいます。

週1回は窓枠に付着したホコリや塵などの汚れを除去したり、雑巾やタオルを使って結露を拭き取ったりといった作業を行う必要があるでしょう。

 

 

部屋の湿度が気になる場合

湿度が気になる

「部屋の湿度が高くなっている気がする…」という場合、室内の湿気を調節する方法を試してみましょう。

エアコンが付いている部屋であればエアコンの「ドライ運転機能」を使って、部屋の湿気を取り除くのがおすすめです。

仕事に行く前にエアコンのドライ機能をセットしておけば、帰宅した時には快適な湿度環境になっているでしょう。

エアコン以外にも「サーキュレーター」を使用する方法もあります。

サーキュレーターを使用すれば室内の空気を効率的に循環させることができます。

また、「洗濯物の部屋干し」も部屋の湿度が高くなってしまう原因となってしまいます。

外で干すことができない場合は、洗濯機の乾燥機能やコインランドリーの乾燥機を使って乾かすと良いでしょう。

 

梅雨時のカビ対策にはハウスクリーニングがおすすめ!

梅雨のカビ対策

梅雨は、カビにとって最適な環境が整いやすい時期です。

そのため、部屋のカビ汚れによるお悩みが急増するのもこの季節なのです。

自分で「完璧に掃除できた!」と思っていても表面に付いたカビを除去しただけでは、再度カビが発生してしまい兼ねません。

また、一度生えてしまったカビ汚れはなかなか自力で落とすことができないというのも厄介なところです。

「カビが生えてしまった…」という場合には、プロのハウスクリーニング業者にカビ取りクリーニングを依頼するようにしましょう。

プロの力を借りることで浴室や洗面所、キッチンのシンクまわりといった水回り部分に発生したカビを根こそぎ落とすことができます。

カビを除去した後にコーティングをお願いすれば、よりカビが生えてきにくくなります。

カビの状態がひどい場合、カビ自体を落としても「まだカビ臭い」と感じることもあるでしょう。

それは見えない部分でカビが成長を続けている証拠なのです。

このような場合であってもプロのハウスクリーニング業者にかかれば、カビを取り除くことに加えてカビの臭いまでも消し去ってくれます。

 

おわりに

今回は、梅雨時のカビ対策とハウスクリーニングがおすすめの理由についてご紹介しました。

「梅雨時にカビが生えてしまうのは仕方ない…」と諦めている方も少なくないのではないでしょうか?

カビ対策をしっかりと行うことで頑固なカビ汚れを発生させずに、お部屋を綺麗な状態に保つことができます。

徹底したカビ対策を行いたいという方は、プロの業者にコーティングをお願いするようにしましょう。

安くて 丁寧 暮らしのサービス クラベルプロ

The following two tabs change content below.

クラベルプロ編集部

クラベルプロでは暮らしに役立つサービスを多数ご用意しています。 ハウスクリーニングやエアコンクリーニング、おうちのクリーニングのプロがお役立ち情報をお届けします。