エアコンクリーニングによってアレルギーは改善する?

2021.03.30エアコンクリーニング

アレルギー改善

「エアコンを運転させると咳や鼻水が止まらなくなる」「エアコンの風にあたると体が痒くなる」といった症状は、エアコン内部が汚れていることが原因かもしれません。

エアコン内部の汚れによってアレルギーが引き起こされるケースも少なくないのです。

今回は、「エアコンクリーニングを行うことでアレルギーは改善するのか」という内容についてご紹介していきます。

 

エアコンが原因でアレルギーになる流れ

エアコンによってアレルギーになる原因とは何でしょうか?

 

1.   エアコン内部にハウスダスト・ホコリが溜まる

部屋の中の空気を吸引し設定した温度に変えたのちに空気を吐き出しているのが「エアコン」です。

空気を吸引しているということは、部屋の中のハウスダストやホコリも同じように吸い込んでいることになります。

「フィルターが付いているため除去できるのでは?」と考える方も多いのですが、細かなホコリまでは取り除くことができないのが事実です。

そのためエアコンを長年使い続けていると、必然的にハウスダスト・ホコリがエアコン内部に蓄積されてしまうのです。

 

2.   ダニ・カビが繁殖する

エアコンに蓄積されたハウスダスト・ホコリは、エアコン内部に潜むダニ・カビの食料になります。

また冷房の稼働時には、部屋の中の暖かい空気とエアコンが放出する冷たい空気の間に温度差が生じるため、エアコン内部に結露が生じてしまいます。

その結露が高湿度の環境を生み出し、ダニ・カビの繁殖がさらに広がってしまうのです。

この状態のまま放置しておくと、エアコン内部の汚れは増加していきます。

 

3.   吹き出し口から汚れが撒き散らされる

ハウスダスト・ホコリ・ダニ・カビなどの汚れがエアコン内部で増加すると、エアコンを運転時に吹き出し口からそれらの汚れが部屋に撒き散らされることになります。

そのような状況になってしまうと、部屋にいる人は空気とともにその汚れを吸収してしまいます。

この流れがエアコンによってアレルギーになる原因だと言われています。

 

エアコンクリーニングはアレルギーの改善にも効果的?

アレルギー改善の効果とは

エアコンによるアレルギーの原因としては、エアコン内部のハウスダスト・ホコリ・ダニ・カビであることが分かりました。

そのためエアコン内部をこまめに掃除することは、そのようなアレルギーを体内に吸収することを未然に防ぐ効果があります。

「掃除をせず長年汚れを放置している」場合はもちろんですが、「フィルター掃除は週に1度行っている」という場合でもエアコン内部にカビが繁殖している可能性があります。

自力でエアコンを丸ごと綺麗にするのには限界があるため、プロのハウスクリーニング業者にエアコンクリーニングを依頼することがおすすめだと言えます。

 

エアコン内部掃除はプロに依頼するのが◎

内部の掃除はプロに依頼する

「エアコン内部まで徹底的に綺麗にしたい」という場合は、プロのハウスクリーニング業者にエアコンの分解洗浄を行ってもらうのが良いでしょう。

内部まで掃除できないからと言って、エアコンを無理やり分解しようとすると元の状態に戻すことができなくなってしまうという恐れもあります。

最悪の場合、故障してしまう可能性もあります。

しかし個人でエアコン内部まで掃除を行うことはできません。

そのためエアコン内部まで掃除を行う際には、業者にエアコンクリーニングをお願いするのがおすすめなのです。

 

おわりに

今回は、「エアコンクリーニングを行うことでアレルギーは改善するのか」という内容についてご紹介しました。

エアコン内部にはハウスダスト・ホコリ・ダニ・カビなどのさまざまな汚れが蓄積されており、これらがアレルギーの原因となっている可能性もあります。

無理やり掃除しようとすると故障する場合もあるため、エアコンクリーニングを行う際は必ずプロの業者にお願いすることをおすすめします。

安くて 丁寧 暮らしのサービス クラベルプロ

The following two tabs change content below.

クラベルプロ編集部

クラベルプロでは暮らしに役立つサービスを多数ご用意しています。 ハウスクリーニングやエアコンクリーニング、おうちのクリーニングのプロがお役立ち情報をお届けします。