ハウスクリーニングを依頼する前に準備することとは

2020.09.03ハウスクリーニング

ハウスクリーニングの準備

住宅清掃サービス専門の業者が行うハウスクリーニングは、驚くほど効果的なものです。

ただし、ハウスクリーニングを依頼する際には、事前にしておくべき準備や確認がいくつかあります。

スムーズに作業に取り掛かってもらうためにも、ハウスクリーニングを依頼する前にしっかりと準備しておきましょう。

今回はそんなハウスクリーニングの依頼前に、必要な準備や確認事項についてご紹介します。

 

掃除依頼をする場所の確認

依頼前の準備として、どこを掃除してほしいのかを事前にピックアップしておきましょう。

当日は、最初にスタッフから掃除の対象エリアについて説明があります。

その際に、重点的に清掃してほしいポイントを伝えておくことで、その後の作業に取り掛かる流れがスムーズにいきます。

ここで、おおよその時間配分を考えるため、事前にポイントを絞って伝えることで「一番掃除してほしい場所で清掃時間切れ」になることを防ぐこともできます。

 

日々の掃除で困っていることの確認

これは必ずというわけではありませんが、もし日頃から部屋の掃除で困っていることがあれば、当日お願いする業者スタッフに質問してみましょう。

ハウスクリーニング業者のスタッフは掃除のプロです。

汚れが落ちにくい箇所・掃除しにくい箇所の汚れの落とし方や掃除方法など、困っていることを覚えておくと良いでしょう。

掃除の合間に様子を見つつ質問することで、相談にのってくれる業者もありますよ。

 

掃除依頼する場所の片づけ

依頼場所の片付け

掃除依頼をする場所はある程度片付けておきましょう。

その場の家具等を移動させ、余裕のあるスペースを作ると、ハウスクリーニングも効率的に行えます。

エアコンクリーニングの際は、脚立を使っての作業になるので、その脚立を置けるスペースを確保しましょう。

また割れ物や高価な物に関しては、別の場所に移動させておくことをおすすめします。

バスルームやトイレに置いている備品も移動させておくことで作業がしやすくなります。

一人では抱えきれないような大きな家具であれば、業者によって手伝ってもらえる場合もありますが、大掛かりなものになると別途料金が発生する可能性があります。

 

水道・電気・ガスが使用できる状態か確認

ハウスクリーニングを依頼する事前準備の際には、電気・水道・ガスが使用できる状態でないといけません。

電気は明るい中で作業を行うために、水道は洗剤を使用した後の汚れの洗い流し場所として、ガスはお湯を使って汚れを落としやすくするためです。

ガスコンロの掃除後には着火確認を行うため、キッチンまわりの掃除の際、ガスを使用できる状態にしておきましょう。

ハウスクリーニングに必要である電気・水道・ガスが止まっていると、当日作業に取り掛かれないため、引っ越しの際には特に注意しましょう。

 

駐車スペースの確保

駐車場の確保

作業者が駐車できるスペースも確保しておきましょう。

自宅の駐車スペース・来客用の駐車スペースがあれば問題ありませんが、そういったスペースがなかったり、路上駐車できなかったりする場合もありますよね。

その場合は、自宅付近のコインパーキングを使ってもらいましょう。

また、一般的にコインパーキング代に関しては、依頼者が負担するものとなっています。

その点にも注意しておきましょう。

 

おわりに

今回は、ハウスクリーニングを依頼する前に、準備や確認しておくべき内容をご紹介しました。

日々少しずつ掃除をしているのにも関わらず、溜まっていく汚れにお手上げ状態という方も多いではないでしょうか?

自宅のさまざまな場所を徹底的に掃除するのは、時間がかかるうえにとても面倒ですよね。

ハウスクリーニングなら掃除のプロが一気にそのお悩みを解決してくれるのです。

掃除の手間が省けることで、生まれる時間を大切にしていきたいものです。

一度、ハウスクリーニング業者に自宅の掃除を任せてみませんか?

 

安くて 丁寧 暮らしのサービス クラベルプロ

The following two tabs change content below.

クラベルプロ編集部

クラベルプロでは暮らしに役立つサービスを多数ご用意しています。 ハウスクリーニングやエアコンクリーニング、おうちのクリーニングのプロがお役立ち情報をお届けします。