ハウスクリーニング 当日の立会いは必要?

ハウスクリーニング 当日の立会いは必要?

ハウスクリーニングには当日の立会いが必要なのでしょうか?

ハウスクリーニングの作業は基本的に数時間がかかるものです。

1日中立会いが必要になるのかどうかによって、その日の予定やスケジュールも変わってくるでしょう。

今回はハウスクリーニング当日の立会いは必要なのかどうか・家にいる場合についてご紹介します。

 

 

ハウスクリーニング当日の立会いは必要か?

ハウスクリーニングの作業中、1日中立会いをする必要はありません。

ただ作業開始の際にはハウスクリーニング業者からさまざまな説明を受けるため、立会いが必要となります。

また作業終了の際にもしっかりクリーニングされているか最終確認を行い、支払いについても確認を行う必要があるため立会いが必要です。

そのため作業開始時と終了時にのみ立会いを行えば、そのほかの時間については自由に行動できます。

業者によっては依頼主が外出しても大丈夫だという場合もありますが、作業終了時間までには必ず戻るようにしましょう。

外出時にはすぐ連絡が取れるよう、業者の方に携帯電話の番号を伝えてから外出すると安心です。

トラブルを回避するために、貴重品管理をきちんと行っておくこともおすすめです。

また作業中、機械が家具に当たって破損してしまう可能性も無いとは言い切れません。

もしもの時を考えると作業に立会う方がリスクは少ないかもしれません。

 

 

家にいる場合はどうする?

家にいる場合ハウスクリーニングの作業中、家にいる場合は何をして良いのか分からないという方も多いですが、いつもと同じように過ごしていて大丈夫です。

基本的に業者が行う作業を手伝う必要はなく、手を出してしまうと逆に作業を邪魔してしまう可能性もあります。

ハウスクリーニングを行ってくれている場所の隣部屋を掃除していても良いですし、ゆったりとテレビを見るなどしてのんびりすることも可能です。

掃除の内容や方法が気になるという方は、少し離れた場所でハウスクリーニングの作業を見学させてもらうのも良いかもしれません。

中には掃除の仕方に関して質問しても構わないという業者もあるので、この機会に普段のクリーニング方法について掃除のプロに質問・相談するのも良いでしょう。

ただ、あまりに話しかけすぎて作業員の手を止めてしまわないよう気を付けてください。

 

 

ハウスクリーニングの立会いでお茶やお菓子を出す?

お茶やお菓子をだすハウスクリーニング業者の作業員にお茶やお菓子を出すべきかどうか迷うところです。

もしくは、休憩を取ってもらって一息ついてもらう方が良いのでしょうか?

昔ならば縁側で休憩を取ってもらい、お茶やお菓子を出すことが多くありました。

しかし現在では業者の作業員もスケジュールを組んで仕事を行っているため、時間を気にせずゆっくりするという訳にはいかない可能性もあります。

そのため、ちょっとした休憩時に飲めるペットボトルのお茶や缶コーヒーなどを渡してあげるのが良いでしょう。

同時に個包装のお菓子などを出してあげると、その場で食べられなくても持って帰ることができるので喜ばれるかもしれません。

作業終了後の作業員の様子を見てゆっくりできそうだと感じた場合は、お礼の気持ちを込めてお茶やお菓子とともに休んでもらうのも良いでしょう。

 

 

 

 

おわりに

ハウスクリーニング当日の立会いが必要なのかどうか・家にいる場合は何をするか・立会いの注意ポイントについてご紹介しました。

一般的に、作業開始と作業終了時には立会いが必要だという業者が多いです。

念のためハウスクリーニングを依頼する際には、事前に立会いが必要なのかどうか確認しておくのが安心でしょう。

今回ご紹介した立会いについての内容をしっかり把握し、安心してハウスクリーニング当日を迎えてください。

 

 

ページ上部へ