キッチンの頑固な汚れ キッチンクリーニングで解決!

キッチンの頑固な汚れ キッチンクリーニングで解決!

日常生活を営む中で、どうしてもキッチン回りは汚れやすくなってしまいます。

食べ物を扱う場所なので、なるべく綺麗にしておきたいと感じる方も多いでしょう。

しかし頻繁に掃除を行っていても、油を使った調理をすることですぐにギトギトになってしまうのが難点です。

また毎日掃除をするのは手間も時間もかかってしまい面倒です。

そんな方におすすめなのが、プロの業者に行ってもらうキッチンクリーニングです。

今回はキッチンの頑固な汚れの原因や、プロにキッチンクリーニングを依頼するメリット、キッチンクリーニングを依頼するベストなタイミングについてご紹介します。

 

 

キッチンやコンロの汚れの原因は?

キッチンやコンロに溜まる落としにくい汚れといえば「油汚れ」です。

調理中は油を使って焼いたり炒めたりする作業があり、フライパンや鍋などから周りに油が飛び跳ねてしまうことが原因です。

また魚・肉からも脂が出てくるので、調理油と合わさって落としにくい汚れとして残ります。

ガスコンロの火をつけるとその周りに気流が生じ、気流の流れに乗った油粒子が空気中のほこりと結合します。

この現象が起こることで、油汚れがどんどん周囲に広がっていくのです。

近年多く見られるオープンキッチン(壁付けキッチン)は、油汚れがリビング・ダイニングにまで広がりやい形状のため、レンジフード(換気扇)を忘れず運転させることが大切です。

 

 

プロにキッチンクリーニングを依頼するメリット

プロに依頼するメリットプロの業者にキッチンクリーニングを依頼することでどういったメリットが生まれるのでしょうか?

 

自力で取れない汚れを落としてもらえる

毎日キッチンを掃除しても、自力では取り切れない汚れがあると思います。

たとえばガスコンロの受け皿や五徳などは油汚れが付着しやすくパーツも細かいため、自力で掃除しようとすると大変です。

プロの業者にキッチンクリーニングを依頼すれば、そんな頑固な油汚れなども綺麗に取ってもらえます。

 

設備の寿命が延びる

油汚れが付着したままレンジフードやガスコンロを使っていると、レンジフードのフィルターが痛んできたり、ガスコンロパーツが詰まってきたりと設備機器に負担がかかってしまいます。

汚れたまま使用するのと綺麗にして使用するのとでは、同じ使い方をしていても劣化スピードには差が生まれるでしょう。

プロによるキッチンクリーニングを依頼すればキッチン回りを一掃できるので、各設備の寿命も延び、長く使用できるというメリットがあります。

 

 

キッチンクリーニングを依頼するタイミングは?

依頼するタイミングプロの業者によるキッチンクリーニングは、年に1度程度依頼するのが良いでしょう。

依頼するタイミングとしては、11月後半~12月と3月がベストです。

年末にかけて大掃除を行う家庭も多い11月後半~12月は、プロに掃除を依頼するきっかけにもなりやすく、1年の汚れを綺麗に落として年を越したいという方におすすめです。

また年度末の3月は新年度になる前に掃除をする方も多く、気持ちを切り替えて新たな年度をスタートさせたいという方におすすめです。

ただ、11後半~12月と3月にかけての時期は依頼が集中しやすいため、季節の変わり目に依頼すると比較的スムーズに対応してくれるでしょう。

 

 

 

 

おわりに

キッチンの頑固な汚れの原因や、プロにキッチンクリーニングを依頼するメリット、キッチンクリーニングを依頼するベストなタイミングについてご紹介しました。

キッチン回りの汚れは、主に油汚れが原因であることが分かります。

油汚れは時間が経ってしまうと自力で処理するのが難しくなってくるので、こびりついた油汚れに関してはプロの業者にキッチンクリーニングを依頼するのが良いでしょう。

プロにキッチンクリーニングをお願いして、日々のキッチン回りのお手入れを楽にしてキッチンを綺麗に保ちましょう。

 

 

ページ上部へ